防災のエキスパート 首都圏エリアのネットワーク化を目指す合同防災株式会社

合同防災TOPページ

消防用設備点検
防火対象物定期点検報告
防火・排煙設備
連結送水管耐圧試験
警報設備
消火器・消火設備
避難設備

消防用設備工事
緊急工事
改修工事
リニューアル工事
スポット工事
新設工事
施工写真(一覧)

防災コンサルティング
消防設備設計施工・監理
ビル防災設備・消防計画立案
防災設備メンテナンス
消防関係資料(消防法改正)
製品承認仕様図・概要図
消防署一覧

防災カフェ
消火器・防災用品・安全標識 カタログ
ワンポイントアドバイス
Q & A
リンク集
エリア情報

合同防災からのご案内
合同防災・概要・案内図
合同防災・沿革
代表者挨拶
募集要項
お問い合せ
古い消火器の回収について


いつも皆様のお役に立ちます

重要なお知らせ
建物の防災、安全監理については長い経験から得たノウハウとプロ意識を持ったエンジニアとを擁する弊社へ是非お声をお掛け下さい。
大切な資産であるビルディングをお客様の視点と立場からサポートさせて頂きます。

募集!!CAD・Excel業務経験の有る方へ 週2〜3日程度・勤務時間も柔軟に対応致します。扶養内可
2016年6月10日 new

簡単な設備設計図書を、オートキャド又はJWキャド等で修正経験の有る方、Excel・Word業務経験のある方、書類作成補助をお願いします。

(使用ソフト:AutoCAD、JWCAD、Excel・Wordはさわったことがある程度で可)

今までに培った技術や経験を生活の中の自由時間に生かしませんか!

勤務日数や時間は柔軟に対応致します。

※不定期随時のアウト-ソーシング業務は打ち合せ次第
※契約条件は双方の打ち合わせによる。
※経験・能力により優遇致します。
※下記宛お問い合わせ下さい。
Mail takaharu@goudou119.co.jp

毎日が『防災の日』推進
防災の日は1923年9月1日に起こった関東大震災の災害を忘れないため又、防災の記憶を呼び興し、日頃の防災訓練を充実させ身近な災害(交通事故・火災事故、自然災害等)を少しでも防げるよう日頃から心掛けを新たにしたいものです。
尚、関東大震災の災害については横浜市在住 地質工学専門家で関東大地震を詳しく研究されおります蒲田文雄氏HPを是非ご覧下さい。http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/
関東大地震焼失アニメーション http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin.htm#
油絵〜富士山、青木ヶ原樹海、溶岩流、本栖湖
ご自身が各地を探索された際に描かれています。

1995年1月に起こった阪神大震災、当時神戸大学に在学されていました江南 亮氏(中野区在住)が記録された生々しい貴重な資料の一部です。
http://orange.zero.jp/enami.cat/index.html

関連HP
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/(国土交通省 防災情報提供センター)
http://research.kahaku.go.jp/rikou/namazu/index.html(国立科学博物館地震資料室)

防災訓練
オフィスやマンション等の防火対象物で定期的に防災訓練が義務づけられています。
日頃の訓練がいざという時に役に立ちます。忙しい中での訓練実施は大変ですがぜひ心がけたいものです.
防災用品で非常時役に立つ物〜コンパクトワークセット
http://www.goudou119.co.jp/cgi-bin/119/siteup.cgi?category=4&page=0

防火安全技術者講習制度始まる!
平成18年4月から東京都火災予防条例の一部改正により防火安全の専門家育成のための講習制度が実施されます。
詳細については下記(財)東京防災指導協会のHP参照下さい。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-yobouka/kaiseijourei/h17_leaf.html

特定1階段防火対象物の火災報知設備工事はおまかせ下さい!
弊社の最も得意とする分野は自動火災報知設備工事・ビルテナントのリニューアル工事の消防設備設計・施工、監理、ビル防火管理コンサルティングです。遠慮なく声をお掛け下さい。精一杯力を発揮致します。
※ 現在、意欲有る若い青年、電気・消防技術取得に興味有る方、募集中です。(但し、近距離通勤が可能な方に限る)
写真は特定1階段防火対象物の自動火災報知設備新設工事に取り組んでいる技術者OTチームです(奥野リーダー他)。(施工場所〜墨田区両国)

正規従業員募集!
高卒、専門校・短大、大卒等、新卒、既卒を問わず、
補助業務から防災安全の社会に役立つ仕事を通じて日々ステップアップを目指していきませんか、弊社の蓄積されたノウハウと共に歩みましょう!意欲有り共に頑張れる方お待ちしています。
起業を考えている方 相談応ず
関係有資格者優遇
技術サービス業務につき近距離通勤の方
アルバイト可、登録を随時しております。
履歴書等持参の上、詳細については社内規定により打ち合わせ致します。
先ずは下記宛ご連絡下さい。
尚、お電話でのお問い合わせは恐れ入りますがご遠慮下さい。

MAIL takaharu@goudou119.co.jp


防火管理業務の一部委託について
添付資料 消防法施行令及び施行規則の一部改正により防火管理業務の委託が昨年の平成16年6月に新たに規定されております。
詳しくはPDFファイルにて参照下さい。(東京消防庁 資料より)

ロゴマーク 改めました!
 火災は普通火災(A火災),油火災(B火災)、電気火災(C火災)に分類されております。それぞれ白色、黄色、そして青色○マークにて明示し、使用可能な消火器の種類を判るようにして有ります。 電気室には粉末消火器を、木材や紙等の材料が多い場所には強化液消火器が適しています。
弊社の社標はそれにあやかり宇宙空間の程よいバランスで三つの惑星が成立しているように太陽(Red=エネルギィー)、月(Yellow=輝き)、地球(Green=木々、清新な生命力)をイメージし、お客様と弊社そして各人がバランス良く共存共益の関係を保ち存在するという意味合いで改めて作成致しました。

地球温暖化防止!
 地球温暖化防止を目指して先進国の温室効果ガス排出削減の数値目標を定めた京都議定書が先の2005年2月に発効しました。
消防設備業界においてもハロン消火設備や二酸化炭素消火設備の施工、維持管理等においては身近な問題として取り組んでいかなくてはならないことです。又、機器の交換による廃棄処分等の分野では環境に無駄なくリサイクルする処置の方法を逐次早急に取り入れていくことが求められています。
消火器メーカーでは環境にやさしいエコロジー消火器やリサイクル薬剤等を使用することが多くなってきました。
 次の世代に少しでも良い環境を残して行きたいものです。

関連消火設備メーカーサイト
http://www.hatsuta.co.jp/(初田製作所)
http://www.ndc-group.co.jp/(日本ドライケミカル)

オフィス・工場の安全商品扱ってます!
 ISO基準等どんどん変貌しつつ有るオフィス・店舗・工場の現場に安全標識や機材でイメージアップしては如何ですか 
訪れる方々の貴社(貴店)の印象がUPすること間違い有りません。

安全用品の代表的メーカー、ユニット株式会社・東洋防災等の製品を扱っております。

消火器BOX用品でオフィスイメージを転換!
 とかく室内の隅に置かれいざというときには間に合わない消火器、発想を転換し鮮やかに眼に入りやすく建物のデザインの中にすんなり溶け込む消火器BOXをどうぞ
BOXメーカーの株式会社 満点商会商品群一覧へどうぞ

新たな事業展開により、これまで以上のよりよい技術、新商品、サービスの提供を行い、お客様のニーズに迅速に、そして確実に応えていきます。

防災用品への誘い!
 防災セキュリティ部門での世界的なネットワークを創るタイコグループ そして消火設備トップメーカーの日本ドライケミカル鰍ェ皆様へお届け致します。
新たな事業展開により、これまで以上のよりよい技術、新商品、サービスの提供を行い、お客様のニーズに迅速に、そして確実に応えていきます。

秋葉原へ移転します!消防技術試験講習場
添付資料 2005年4月1日よりITのメッカ 秋葉原へ消防技術試験講習場の一部業務(設備士講習等)が移転します。神田消防署新庁舎と同じ場所です。
詳細についてはPDFファイルでご覧下さい。

連結送水管 配管耐圧試験実施中
連結送水管設備の配管耐圧試験が続々と実施されています。試験の際には配管部などの欠損亀裂による漏水事故を防ぐため入念な作業を心掛けています。
尚、試験の結果、不備不良箇所は別途お見積の上改修させて頂きます。

All Rights Reserved(C) Copyright 2002-2016, goudoubousai.Co.,Ltd